前へ
次へ

リノベーションについての解説です

リノベーションとは、既存の物件が持つ間取りや機能を居住者の家族構成やライフスタイルの希望に合わせて根本的に作り変える物件の改修のことを指します。リノベーションは既存の物件の特徴がどうであろうと居住者の希望に沿った改修を行うことが特徴なので、既存の間取りや機能自体はそのまま変えずに改修を行うリフォームと比較すると大規模になる傾向があります。また、リノベーションを行った場合はインフラ部分の刷新がなされることもあり、そのような場合は特にその物件の付加価値が上がるのです。リノベーションはリフォームよりも大規模な改修になりがちなので、そのぶん工事にかかる費用も高額になってしまうことが考えられますが、希望する理想の住空間を手に入れることができるメリットを考慮に入れると妥当でしょう。また、費用が高額になるとはいっても新築の物件を購入するよりは割安になることも多いです。業者によっても改修にかかる費用は変わってくるので、複数の業者の見積もりを取りましょう。

Page Top